CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 日本の戦犯国内入国禁止推進 | main | 日本新党さきがけ代表幹事・鳩山由紀夫インタビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新井将敬議員の自殺
在日韓国人二世で東京大→大蔵省→衆議院議員・・・自殺/「最高の日本人になりたかった新井の立身の夢や・・・/「彼は生け贄」家族の叫び/「差別にうんざりして帰化」ひととき改革の旗手

 日本の唯一の韓国人二世国会議員だった新井将敬衆議院議員(50)は結局、自殺という袋小路を選択した。ひととき自民党少壮派議員を代表して政治腐敗清算の先頭に立つ「改革の旗手」だった彼は検察拘束という政治的な死亡宣告よりは 「自然人・新井の死」を選んだのだ。彼の自殺が発見されたのは19日午後1時頃、この日の早朝、夫人と一緒に東京都内の某ホテルに泊まった新井議員は夫人が帰宅し戻って來た時は既に冷たい遺体に変わっていた。ワイシャツに黒い洋服ズボンをはいた彼は苦しい表情で脣をかんだまま、バスローブの帯で首を吊って死んでいた。政界入門12目で波乱万丈の政治人生を終えた瞬間だった。

  事件直後、東京太田区にある新井議員の自宅前は数百人の報道陣によって占領された。彼の親と思われる老夫婦は非常に興奮した口調で、食ってかかるように叫んだ。「どうして、あの子だけが生け贄にならなければならないのだ」。彼はこの日の午後検察に拘束される運命だった。国会に検察が提出した逮捕許諾請求を満場一致で採択する予定だった。しかし自殺のニュースが知られると衆議院本会議場は喪中の家に変わった。検察も急いで逮捕状請求を取り消した。土肥孝治・検察庁長官は「異例の事態に遺憾である。家族に哀悼をささげた」とやや短い声明を発表した。

 新井議員は両親が韓国人である在日韓国人二世だった。大阪で生まれ小さい頃「朝鮮人」差別にうんざりして帰化した。しかし彼は「東京大>大蔵省官僚>国会議員」という日本の最高エリートコースを駆けぬけた。86年に彼が初めて政界の一丁目である東京2区で人気小説家出身の政治家・石原慎太郎と並んで国会議員バッジをつけた時、マスコミは一斉に「日本の有権者の国際化を象徴する快挙」と騒ぎ、韓国でも彼を「韓日新時代の架け橋」と煽った。「日本人になりたかった韓国人」だった彼は「国際化の先頭に立つ政治家」を自認した。「私は韓国人を代表することも、日本の既得権層を代表するのでもない。私と同時代に生きる世代を代表するだけ・・・」彼は口癖のようにそのように自分に催眠をかけた。しかし過去4回当選を経験した議員である彼は選挙時には「朝鮮のスパイ」という中傷宣伝に苦しまなければならなかった。




 日本では83年にも自民党大物政治家・中川一郎が首を吊って自殺したことがある。しかし政界の自殺は企業家や官僚に比べれば非常に異例な事件だ。新井議員の自殺はそのような意味で単純に汚職政治家の「潔白主張用」ではないという解釈もある。彼の死を招いた証券会社と不当利益授受行為の背景には日本の核心階層に決して入ることができなかった「帰化日本人」の挫折と限界がある。田中角栄総理の金権政治を暴いたジャーナリスト・立花隆「議員なりたての彼には鋭い目つきと気迫があった。何年か前からそれが消えたと思ったが理由は金だったようだ」と語った。(朝鮮日報/98年2月20日)(写真:不法証券取引の容疑を受けている韓国系・新井将敬・日本自民党議員が自殺一日前の18日に国会議事堂から出てきている。)
| 在日・韓国朝鮮人 | 14:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:00 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/09/12 12:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kankokukankei.jugem.jp/trackback/130
トラックバック